古市憲寿氏、沢尻エリカ氏逮捕でも大混乱の大河ドラマは「別に普通に放送すればいいのにね」


1: 牛丼 ★ 2019/11/18(月) 23:30:14.32

社会学者の古市憲寿氏(34)が18日までに自身のツイッターを更新。合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった2020年1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜・後8時)について「普通に放送すれば」と私見をつづった。

 斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)役で出演。既に撮影が進んでおり、NHKは18日にも降板を含めた今後の対応策を協議することになった。

 古市氏は、撮影現場が混乱していることを報じたネットニュースをツイッターに貼り付けた上で「別に普通に放送すればいいのにね」とつぶやいた。

 フォロワーからは「作品に罪はないです」「途中で濃姫が入れ替わるのは違和感があるので嫌です」「そうだよ!普通に放送しちゃえば良いと思う!」「打ち切ることが今後の社会復帰の妨げになるひとつだと…」「テレビに出て一般人に影響力ある方が間違いしたら一発アウト……ゆるしては行けない!やってる仕事の自覚がない」などのリプライが上がっている。

ソース
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17397443/


続きを読む